グループホーム サライ忠道公園

information
message

皆さんに支えられながら
お一人おひとりに寄り添い、
安心・安全な居場所つくりに
努めたいと思います。

施設内の写真

photos inside the facility

施設概要

equipment outline
施設名 グループホーム サライ忠道公園
所在地 愛知県名古屋市南区忠次1-2-22
電話番号 052-627-1358
施設長 村上 博子
種類・類型 認知症対応型共同生活介護・介護予防認知症対応型共同生活介護
開設日 平成31年3月6日
住居の
権利形態
利用権方式
入居時
の条件
介護保険の要支援2以上の被認定者であり、かつ医師による認知症の診断を受けた方。 少人数による共同生活を営むことに支障がない方。 自傷他害の恐れがない方。 医療機関において常時治療をする必要がない方。
夜勤の
職員体制
1ユニット夜勤1名
協力医療
機関
こころとからだの昭和在宅クリニック(内科)
コンパスデンタルクリニック八事(歯科)
土地・建物 鉄筋コンクリート
敷地面積 112.39
部屋数 18室( 9.1㎡ )
居室内
設備
エアコン、ナースコール、介護ベッド
その他 全館バリアフリー。屋内ラウンジ、屋上テラス、リネン庫、洗濯室、 床暖房、バルコニー 、特殊浴槽、一般浴槽あり

施設のご案内

Facility information

・有機米を使用した安心・安全な美味しいご飯を提供いたします。
提携医師(内科・歯科等)による定期的な往診を行っております。
各フロアーにダイニング・キッチンを完備。お料理のお手伝いもしていただけます。
全館バリアフリー。また広々としたリビングでおくつろぎいただけます。
居室は完全な個室によりプライベートな空間を確保しています。
全室にナースコールを完備。もしもの時の安全を確保しています。

空室状況

availability
空室あり 2室

所在地

〒457-0843

愛知県名古屋市南区忠次1-2-22

Google Map >

交通アクセス

■ 電車 名鉄常滑線「道徳」駅より徒歩 15分
■ バス 市バス「豊田荘」より徒歩 1分

介護・医療体制

nursing / medical care system

受け入れ医療体制

  • 受け入れ可能
  • ホームにお問い合わせください(要相談)
  • ×受け入れ不可
病状 受入
介護食
糖尿病・インスリン ×
ストーマ・人工肛門
褥瘡・床ずれ
気管切開 ×
ペースメーカー
喘息・気管支炎
疥癬(かいせん) ×
ブドウ球菌感染症(MRSA)
前頭側頭型認知症・ピック病
廃用症候群・生活不活発病
リウマチ・関節症
心筋梗塞・心臓病・狭心症
病状 受入
流動食・嚥下食
胃ろう ×
在宅酸素療法
たん吸引 ×
中心静脈栄養(IVH) ×
筋萎縮性側索硬化症(ALS) ×
肝炎
梅毒(ばいどく)
アルツハイマー型認知症
レビー小体型認知症
うつ・鬱病
骨折・骨粗しょう症
がん・末期癌
病状 受入
リハビリ
鼻腔・経管栄養 ×
人工呼吸器 ×
人工透析
カテーテル・尿バルーン
誤嚥性肺炎
結核
ヒト免疫不全ウイルス感染症(HIV)
脳血管性認知症
パーキンソン病
統合失調症
脳梗塞・脳卒中・クモ膜下出血
   

協力医療機関(グループホーム サライ忠道公園)

cooperating medical institutions

この施設と提携している医療機関を記載しています。
診療科目や、この施設の入居者向けのサービス内容については、各医療機関の説明をご確認ください。

医療機関名 こころとからだの昭和在宅クリニック
住所 名古屋市昭和区田面町1丁目67 メゾンかわはら102号
診療科目 内科・精神科
協力内容 定期訪問、急変対応、24時間体制
医療機関名 コンパスデンタルクリニック八事
住所 愛知県名古屋市昭和区広路町字石坂2-1 イオン八事店4階
診療科目 歯科
協力内容 定期往診

利用料

usagefee

ご利用に関する利用料(ほかに介護保険自己負担がかかります。)

居室利用料 (30日換算) 60,000 一日当たり:2,000
食事費 (30日換算) 38,400 一日当たり:1,280
水道光熱費 (30日換算) 15,900 一日当たり:530
管理費 (30日換算) 25,500 一日当たり: 850
合計   139,800  

※入居時、敷金11万円をお預かりします。
※おやつ代は食事費に含みます。
※その他、医療費・通院付き添い費などは、別途ご負担をお願いいたします。
※理美容代・おむつ代・行事費用などは実費請求となります(ホーム立替払い)
※生活保護の方の「居室利用料」は別途の定めとなりますのでご相談下さい。

入居条件

move-in conditions

〇要介護・要支援認定を受けられている方、もしくは申請中である要支援2以上の方
〇複数入居者における共同生活を営むことに概ね支障がない方
〇常時医療的処置を必要としない方
〇身元保証人を定められる方

下記の内容に該当する方については当施設にて十分な協議を行い、ご入居をお断りさせていただく場合があります。予めご了承願います。

〇入院加療を要する病態の方、常時医療的処置を要する方
〇他の入居者様に迷惑や危害を加える恐れのある方
〇感染症・伝染病等を有し、他の入居者様に感染及び伝染させる恐れのある方

スタッフの声

staff's voice

少人数で家庭的な共同生活を送れることが特徴のグループホームだからこそ、ご利用者様の生活力を尊重し、我が家のようにくつろげる空間をつくりたいと常に考えています。
1人ひとりの入居者様と密に向き合えるということ、そして入居者様が安心して生活を送れる場所を提供できるように、これからも安全・安心な居場所づくりに努めたいと思います。

利用者・家族の声

user and family's voice

とても明るく開放的な施設で、スタッフの方はしっかり知識があり、日々の日常生活の支援を行ってくれています。
「認知症だから特別」ということはなく、人と人との対応をしてくださり、「ふたつめの家族」として穏やかな生活を送ることができています。